MENU

塗装・防水工事

塗装・防水工事は美観だけでなく家を守る大切な工事です。

外壁塗装

外壁の塗装や防水加工、エクステリアなどといった外観工事は、外観を美しく保つだけでなく、風雨や紫外線などから住まいを守る役割もあります。
住まいをより長持ちさせる為にも、5~10年を目安に定期的なメンテナンスやリフォームをおススメいたします。
住まいの快適な住環境の提案もおこない、太陽からの赤外線をカットし、すぐれた遮熱効果を発揮して、室内の温度を抑える特殊工事も致しております。

防水工事・屋上防水

建物の中でもっとも風雨にさらされ、傷みやすいのが屋根や屋上です。
どんなに丈夫に作られていても、経年とともに少しずつ劣化していき、いつの間にか建物全体の劣化や雨漏りへと繋がります。
屋根や屋上の寿命を延ばすためには不可欠の工事です。防水材を塗りつけることで、屋上やバルコニーを水に強く長持ちさせます。

コンクリート補修工事

コンクリートは非常に硬い素材ではありますが、経年劣化や鉄骨の錆などによって、いずれひび割れを起こしてしまいます。 ひび割れを起こしたコンクリートは崩れやすく、放っておくと非常に危険です。
ひび割れや劣化したコンクリートの補修工事も、みのだ建装にお任せ下さい。

塗装や外壁の補修は大切な住まいを長く安心してお使いいただく為の大切な工事です。

次のような症状があればご相談下さい。
早めの対処が後の大きなトラブルを防いでくれます。

  • 01

    色あせ

    塗り替え時期の初期症状。経年により外壁塗装・屋根塗装に含まれる樹脂が劣化し塗装の色が落ち、つやがなくなります。

  • 02

    外壁・屋根のコケ・カビ

    外壁塗装・屋根塗装の塗膜の劣化により防水性が低下しているとコケや藻、カビが発生しやすい状態になります。

  • 03

    サビ(トタン屋根・手すり)

    サビは放置すると他の箇所に広がり、内部の腐食にもつながります。早めに対処しましょう

  • 04

    チョーキング

    壁を触ると白い粉が手につくのは、外壁塗装・屋根塗装の塗膜が劣化の証拠。防水性が悪くなっているので塗り替えを考え始めた方が良いです

  • 05

    目地のひび割れ(コーキングの劣化)

    紫外線劣化によりコーキングに含まれる可塑剤が抜けるため、ひび割れや痩せ現象が発生します。水が入り込み雨漏りの原因となりますので早めに対処しましょう。

  • 06

    外壁のひび割れ

    外壁のひび割れを軽視していませんか?広がったり深く割れてしまうと雨漏りの原因となったり、補修費用が多くかかったりします。早めに対処をしましょう。

  • 07

    天井や壁にカビやシミ

    天井や壁にカビが発生する原因は、湿気や雨漏りによるものが大部分を占めています。天井や壁に不自然なシミが見られる場合も要注意です。

  • 08

    剥がれや膨れ

    ベランダや屋上に剥がれや膨れている場所はありませんか?防水シートや塗装の劣化などのサインです。放っておくと雨漏りにつながりますので早めに対処しましょう。

一般的に塗り替え時期として適しているのは、家を建ててから約10年目くらいと言われます。
しかしどんな建物にも言えるのは、なるべく劣化が進む前に早め早めの対策をとることが大切です。
そうすることで、時間的にも費用的にも負担が少なくて済みます。

CONTACT
お問い合わせ

見積り・相談無料 土日祝日対応!
いつでもお気軽にご連絡ください

固定番号:0965-35-9179

Back to page top