MENU

住宅リフォーム

まるごとリノベーション・全面リフォーム

リノベーションとは、既存の建物に大規模な工事を行うことで性能を大きく向上させることを言います。
ひとくくりにリフォームと言われることもありますが、工事の規模的には、システムキッチンやユニットバスの入れ替えや壁紙の貼り替え程度であれば「リフォーム」に分類され、間取りや水道・排管などの大規模な工事を必用とする場合は「リノベーション」と呼ばれます。
みのだ建装では、リフォーム~リノベーションまで、すべての住宅工事に対応しております。

バリアフリー工事

バリアフリー工事と言っても、その内容は様々です。
床の段差の解消・手すりの取り付け・ドアの引き戸化などの比較的小規模な工事に始まり、廊下を広くしたり、水回りを移動したり、ホームエレベーターを取り付けるなどの大規模な工事まであります。
みのだ建装では、そういった小規模~大規模なバリアフリー工事全般に対応しておりますので、まずはご相談ください。

内装リフォーム

内装リフォームは、壁紙・クロスの貼り替えや床材・フローリングの張り替え・天井張り替え・簡易間仕切り設置など様々なものがあります。
また、照明のコーディネイトを変更したり収納を設置したりする工事まで対応しております。特にご要望が多いのは、壁紙・クロスの貼り替えやフローリングの貼り替えです。
お見積りや相談は無料で承っておりますので、内装リフォームをご検討のお客様は、まずはご相談下さい。

水回りリフォーム

キッチンやトイレ・お風呂など水回りのリフォームについてもご相談下さい。
システムキッチンやシステムバス等の設備機器を入れ替えるだけでなく、水道管の位置を変えたり、 給湯機器の入れ替えなどにも対応しております。

職人おすすめ 漆喰塗料「アレスシックイ」

いにしえより日本に伝わる伝統的な壁塗材である「漆喰」は、自然素材独特の風合いと質感に加え、主成分である消石灰(水酸化カルシウム)の効果によるさまざまな機能を有しています。
『漆喰塗料アレスシックイ』は、この優れた自然素材である「漆喰」の機能をそのままに、高度な左官技術を必用としない、取り扱いしやすい、いわば「塗料状態化した漆喰」 です。
大切なもののために・・・「漆喰塗料アレスシックイ」という選択はいかがでしょう。

職人おすすめ 漆喰塗料「アレスシックイ」

消臭機能

たばこやペット、生ゴミなどの生活臭を吸着し、浄化します。

人が生活する環境には、いろいろな臭いが満ち溢れています。中にはペットやたばこ・トイレ・ごみの臭いなど、人に不快な印象を与える臭いも少なくありません。アレスシックイを塗った壁なら、こうした不快な臭いを吸着浄化する機能があります。

臭いが気になる場所には、アレスシックイがおススメ。

抗菌・抗ウイルス機能

細菌の育成・増殖を抑制します。また、カビの発生の抑制にも効果が認められます。

子供たちはいろいろな所を触り、手から口へと様々な菌を運んでしまう恐れがあります。
アレスシックイの壁は、漆喰の持つ抗菌機能により壁に付着した菌やインフルエンザウイルスの生育・増殖を抑制するので、安心して生活することができます。こうした抗菌機能は、住宅だけでなく病院や福祉施設・学校などの病気に対する抵抗力の弱い方が集まる場所では特に効果を発揮します。

VOC吸着除去機能

揮発性有機化合物(VOC)であるホルムアルデヒドを吸着無害化し、トルエン、キシレン等を吸着除去します。

人が生活する住空間にもVOCは存在しています。壁紙などからもVOCが放散されている可能性があります。

アレスシックイは、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドなどのVOCを吸着分解してくれます。皆さまが暮らす住宅の内装材としてご使用いただけたなら、人にやさしく安心な生活空間を創ります。

塗装や外壁の補修は大切な住まいを長く安心してお使いいただく為の大切な工事です。

次のような症状があればご相談下さい。
早めの対処が後の大きなトラブルを防いでくれます。

  • 01

    色あせ

    塗り替え時期の初期症状。経年により外壁塗装・屋根塗装に含まれる樹脂が劣化し塗装の色が落ち、つやがなくなります。

  • 02

    外壁・屋根のコケ・カビ

    外壁塗装・屋根塗装の塗膜の劣化により防水性が低下しているとコケや藻、カビが発生しやすい状態になります。

  • 03

    サビ(トタン屋根・手すり)

    サビは放置すると他の箇所に広がり、内部の腐食にもつながります。早めに対処しましょう

  • 04

    チョーキング

    壁を触ると白い粉が手につくのは、外壁塗装・屋根塗装の塗膜が劣化の証拠。防水性が悪くなっているので塗り替えを考え始めた方が良いです

  • 05

    目地のひび割れ(コーキングの劣化)

    紫外線劣化によりコーキングに含まれる可塑剤が抜けるため、ひび割れや痩せ現象が発生します。水が入り込み雨漏りの原因となりますので早めに対処しましょう。

  • 06

    外壁のひび割れ

    外壁のひび割れを軽視していませんか?広がったり深く割れてしまうと雨漏りの原因となったり、補修費用が多くかかったりします。早めに対処をしましょう。

  • 07

    天井や壁にカビやシミ

    天井や壁にカビが発生する原因は、湿気や雨漏りによるものが大部分を占めています。天井や壁に不自然なシミが見られる場合も要注意です。

  • 08

    剥がれや膨れ

    ベランダや屋上に剥がれや膨れている場所はありませんか?防水シートや塗装の劣化などのサインです。放っておくと雨漏りにつながりますので早めに対処しましょう。

一般的に塗り替え時期として適しているのは、家を建ててから約10年目くらいと言われます。
しかしどんな建物にも言えるのは、なるべく劣化が進む前に早め早めの対策をとることが大切です。
そうすることで、時間的にも費用的にも負担が少なくて済みます。

CONTACT
お問い合わせ

見積り・相談無料 土日祝日対応!
いつでもお気軽にご連絡ください

固定番号:0965-35-9179

Back to page top